All Artists

カーチュン・ウォン(指揮)
Kahchun Wong, conductor

Biography

 ミュージカル・アメリカ誌が「深遠で誠実」な音楽性を持つと称賛するカーチュン・ウォンは、ニュルンベルク交響楽団首席指揮者および日本フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者を務める。
 2021/22シーズンのハイライトは、デトロイト交響楽団、シアトル交響楽団、東京都交響楽団への客演、そしてニュルンベルク交響楽団とのツアーで訪れるウィーン楽友協会へのデビューである。9月に首席客演指揮者に就任した日本フィルとは、マーラーや日本人の作曲家にも取り組んでいく。さらにロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、バレンシア管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団との再共演も控える。また、バンベルク交響楽団とは年末恒例のジルベスターコンサートで再共演、ベートーヴェン「第9」を指揮する。
 2020/2021シーズンには、高い評価を受けたニューヨーク・フィルハーモニックへのデビュー、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ザールブリュッケン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団へのデビューに続いて、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団、イル・ド・フランス国立管弦楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、読売日本交響楽団を指揮と充実のシーズンを終えた。

 クルト・マズアの愛弟子であったカーチュン・ウォンは、晩年のマズアとしばしば共演。2016年にグスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝、一躍世界の注目を浴びた。その後2016/17シーズンのロサンジェルス・フィルハーモニック ドゥダメル・フェローシップ・プログラムに選出された、ベルリン ハンス・アイスラー音楽大学においてオーケストラ/オペラ指揮で音楽修士号を取得。
 東南アジア出身の音楽家として歩んできた自らの足跡を振り返り、人を突き動かし向上させる音楽の力に強い信念を抱いているカーチュン・ウォンは、2016年にグスタフ・マーラーの孫娘であるマリーナ・マーラーと共に、プロジェクト・インフィニチュード(Project Infinitude)を創設、シンガポールの非営利団体「チャイルド・アット・ストリート11」と活動を密にし、恵まれない、様々なバックグラウンドの子供たち100名余りを支援した。
 2019年には、BRクラシック・レーベルとニュルンベルク市貯蓄銀行との共同制作テレビ・プロジェクト『パッヘルベル・フォー・ゼロ (PACHELBEL.VIER.NULL)』を企画・統括し、ドイツの非営利児童支援組織Sternstunden e.V.のために寄付を集める。2020年の新型コロナウイルス感染症流行の折には、毎年シンガポールで開催されている慈善イベント『チャイルドエイド』のために、世界各地の1000名を超える演奏家に働きかけてベートーヴェンの『歓喜の歌』のデジタル・シングアロングを作り、ストレーツタイムズ・スクール・ポケット・マネー基金とビジネスタイムズ・バディング・アーティスト基金に約200万ドルを寄付した。
 2019年12月、33歳という若さで、シンガポールとドイツの文化交流並びにドイツ音楽文化の海外普及における献身的な取り組みと顕著な功績により、シンガポール出身の芸術家としては初めてドイツ連邦大統領より功労勲章を与えられた。

Schedule

2021年
■9月2日(木)19:00 会場:福岡サンパレス ホテル&ホール
九州交響楽団 第397回定期演奏会

■9月11日(土)14:00 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 第371回定期演奏会

■9月12日(日)14:00 会場:クアーズテック秦野カルチャーホール
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 フューチャー・コンサート

■9月18日(土)15:00 会場:仙台銀行ホール イズミティ21
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第348回定期演奏会

■9月20日(月・祝)14:30 会場:函館市民会館・大ホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 「アートキャラバン」函館公演

■12月10日(金)19:00、11日(土)14:00 会場:サントリーホール
日本フィルハーモニー交響楽団 第736回東京定期演奏会<秋季>


2022年
■1月22日(土)14:00 会場:サントリーホール
東京都交響楽団 プロムナードコンサート No.394


Videos

Images

(c) Angie Kremer

Download

(c) Angie Kremer

Download

(c) Angie Kremer

Download

ページトップへ