All Artists

赤坂 智子(ヴィオラ)
Tomoko Akasaka, viola

Biography

 桐朋女子高等学校音楽科卒業後リスト音楽院留学。その後桐朋学園大学ディプロマコースを修了。ジュネーブ音楽院にて今井信子に師事ならびに同校助教授に就任。ヌシャテル音楽院客員教授を経て現在デュッセルドルフ音楽院講師として後進の指導に当たる。2019年よりミュンスター音楽大学教授、イタリア ブレシア音楽アカデミー教授も兼任。
 在学中より、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、水戸芸術館ATMアンサンブル、ヴィオラスペース等に出演。
 海外では、ルツェルン音楽祭、ヴェルビエ音楽祭、ザルツブルグ音楽祭、ラ・フォルジュルネ、BBCプロムス、チャイコフスキー音楽祭、サンフランシスコ音楽祭など多数の音楽祭に招かれる。また、コンセルトヘボウ、ベルリン・フィルハーモニー、ロイヤル・アルバートホール、ウィーン・ムジークフェライン、ザルツブルグ・モーツァルテウムホールなど各地の主要ホールにて室内楽、リサイタルに出演。

 これまでに、庄司紗矢香、樫本大進、ギドン・クレーメル、ミクロシュ・ペレーニ、ダニエル・ホープ、メナハム・プレスラー各氏、エベーヌ・カルテット、クス・カルテット等と共演。ソリストとしては、バイエルン放送響、クレメラータ・バルティカ、ベネズエラ交響楽団、ミュンヘン室内管弦楽団、ジュネーブ室内管弦楽団等と共演を果たす。
 第53回ミュンヘンARD国際音楽コンクール・ヴィオラ部門第3位。パリEdmund Pendreton財団よりミュージシャン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。
 2019年に発売されたアコーディオンの大田智美とのデュオCDがJALの機内音源にピックアップされるなど好評を博している。

ページトップへ