Instrumentalists

郷古 廉(ヴァイオリン)
Sunao Goko, violin

Biography

 2013年8月ティボール・ヴァルガ シオン国際ヴァイオリン・コンクール優勝ならびに聴衆賞・現代曲賞を受賞。現在、国内外で最も注目されている若手ヴァイオリニストのひとりである。
 1993年生まれ。宮城県多賀城市出身。2006年第11回ユーディ・メニューイン青少年国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門第1位(史上最年少優勝)。2007年12月のデビュー以来、読売日響、大阪フィル、名古屋フィル、仙台フィル等を含む各地のオーケストラと共演。共演指揮者にはゲルハルト・ボッセ、フランソワ=グザヴィエ・ロト、秋山和慶、井上道義、下野竜也、山田和樹、川瀬賢太郎各氏などがいる。《サイトウ・キネン・フェスティバル松本》、《東京・春・音楽祭》、《ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン》にも招かれている。また2017年より3年かけてベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲を演奏するシリーズにも取り組んだ。

 これまでに勅使河原真実、ゲルハルト・ボッセ、辰巳明子、パヴェル・ヴェルニコフの各氏に師事。国内外の音楽祭でジャン・ジャック・カントロフ、アナ・チュマチェンコの各氏のマスタークラスを受ける。
 2014年にEXTONレーベルより無伴奏作品によるデビューCDをリリースし、2015年にはnascorレーベルよりブラームスのヴァイオリン・ソナタ集を、2020年1月にはEXTONレーベル第4弾となる「ベルギー・アルバム」をリリースした。
 使用楽器は1682年製アントニオ・ストラディヴァリ(Banat)。個人の所有者の厚意により貸与される。2019年第29回出光音楽賞受賞。
 NHK交響楽団ゲスト・アシスタント・コンサートマスターを経て、2023年4月よりNHK交響楽団ゲスト・コンサートマスターに就任。

Schedule

2024年
■3月16日(土)14:00 会場:高槻城公園芸術文化劇場 太陽ファルマテックホール
郷古廉(ヴァイオリン)&北村朋幹(ピアノ) デュオ・リサイタル〈開館記念〉

■4月19日(金)19:00 会場:東京文化会館 小ホール
東京春祭〈Geist und Kunst〉室内楽シリーズ vol.4 郷古廉&加藤洋之「色彩と魂―横坂源を迎えて」

■4月27日(土)14:00 会場:フィリアホール
土曜マチネシリーズ第8回 郷古廉&北村朋幹ヴァイオリン&ピアノ デュオ・リサイタル

■6月19日(水)11:00 会場:東京芸術劇場コンサートホール
芸劇ブランチコンサート~清水和音の名曲ラウンジ 第48回〈念願のメンバーでピアノ四重奏〉

■6月29日(土)14:00 会場:アクロス福岡シンフォニーホール
九州交響楽団 第37回 名曲・午後のオーケストラ 若い才気が紡ぐ、新たなる感動

■7月5日(金)19:00 会場:王子ホール
郷古廉(ヴァイオリン)&小林壱成(ヴァイオリン) 第一回

■7月20日(土)14:00 会場:ザ・シンフォニーホール
熱狂コンチェルト2024

2025年
■1月24日(金)19:00 会場:日立システムズホール仙台コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第378回定期演奏会

■1月25日(土)15:00 会場:日立システムズホール仙台コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第378回定期演奏会

Images

(c)Hisao Suzuki

Download

(c)Hisao Suzuki

Download

(c)Hisao Suzuki

Download

(c)Hisao Suzuki

Download

Discography

Links

■郷古廉twitter https://twitter.com/sunaogoko
ページトップへ