Instrumentalists

ダン・タイ・ソン(ピアノ)
Dang Thai Son, piano

Biography

 ヴェトナムのハノイに生まれ、モスクワ音楽院に学ぶ。
 1980年、ショパン国際ピアノ・コンクールで数々の特別賞とともに優勝し、アジア出身の初の快挙として大きな注目を集めた。以降、リンカーン・センター(ニューヨーク)、サル・プレイエル(パリ)、ムジークフェライン(ウィーン)など、世界40カ国以上の檜舞台で活躍を続ける。
 これまで、レニングラード・フィル、モントリオール響、BBCフィル、プラハ響、パリ国立管弦楽団など世界のトップ・オーケストラと、また、サー・ネヴィル・マリナー、マリス・ヤンソンス、パーヴォ・ヤルヴィ、アシュケナージをはじめとする著名指揮者と共演を重ねている。アイザック・スターンには、「真の音楽家」と称えられ、その美しい音色は世界中の聴衆を魅了してやまない。
 2010年、ポーランドでフランス・ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラと共演。また、ショパン生誕200年にあたり、ワルシャワでのガラ・コンサートに参加する他、世界各国で公演を行なった。2012/13シーズンには、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲による世界一周ツアーも催行。

 CDはドイツ・グラモフォン、ソニー、ビクターエンタテインメントなどから数々の名盤をリリース。
 2017年には、“初のシューベルト・アルバム”をリリース、また、アシュケナージ指揮フィルハーモニア管弦楽団と録音したパデレフスキ作品集も併せて高い評価を得た。
 2018年9月、ポーランドの文化および、国家遺産に対しての貢献者に贈られる最高位の顕彰である、「文化功労勲章」金章を受章。
 現在、オバーリン音楽院(米国)、モントリオール大学にて教鞭を執り、ワルシャワでのショパン国際ピアノ・コンクールをはじめ、多くの世界的コンクールで優勝者を輩出、また、審査員を務めるなど、次代のピアニストの育成にも注力している。カナダ在住。
 オフィシャルサイト www.dangthaison.net

Schedule

■6月14日(金)19:00 会場:サントリーホール
読売日本交響楽団<第639回定期演奏会>

■6月17日(月)19:00 会場:アクトシティ浜松
アクト・プレミアム・シリーズ 2024 ~世界の名演奏家たち~
Vol.37 ダン・タイ・ソン(ピアノ)

■6月22日(土)15:00 会場:北九州市立響ホール
響ホールリサイタルシリーズ <ダン・タイ・ソン>

■6月25日(火)19:00 会場:紀尾井ホール
ダン・タイ・ソン ピアノ・リサイタル

■6月30日(日)15:00 会場:岡崎市シビックセンター
プレミアムコンサートシリーズ ダン・タイ・ソン ピアノ・リサイタル

Videos

Images

(c)佐藤寛敏

Download

(c)佐藤寛敏

Download

(c)佐藤寛敏

Download

(c)佐藤寛敏

Download

ページトップへ