All Artists

太田 弦(指揮) 
Gen Ohta, conductor

Biography

 1994年北海道札幌市に生まれる。幼少の頃より、チェロ、ピアノを学ぶ。
 東京芸術大学音楽学部指揮科を首席で卒業。学内にて安宅賞、同声会賞、若杉弘メモリアル基金賞を受賞。同大学院音楽研究科指揮専攻修士課程を卒業。
 2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で2位ならびに聴衆賞を受賞。指揮を尾高忠明、高関健の両氏、作曲を二橋潤一氏に師事。山田和樹、パーヴォ・ヤルヴィなどの各氏のレッスンを受講する。これまでに読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団などを指揮、今後さらなる活躍が期待される若手指揮者筆頭。2019年4月から2022年3月まで大阪交響楽団正指揮者を務める。2023年4月より仙台フィルハーモニー管弦楽団指揮者に、2024年4月より九州交響楽団首席指揮者に就任。
 2021年2月、オクタヴィア・レコードより交響曲 第8(9)番 ハ長調 D944 「ザ・グレイト」(新日本フィルハーモニー交響楽団公演ライブ収録)をリリース、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言開けに行われた公演の緊張感の中、太田のエネルギー溢れる「グレイト」が聴衆の話題をさらった。

Schedule

2024年
■2月23日(金・祝)15:00 会場:日立システムズホール仙台
仙台フィルハーモニー管弦楽団 オーケストラ・スタンダード Vol.30

■3月16日(土)15:00 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
〈フレッシュ名曲コンサート〉太田弦×中野りな×東京交響楽団

■4月5日(金)19:00  会場:出雲市民会館
広島交響楽団 クラシック名曲コンサート ベートーヴェン&メンデルスゾーン珠玉の響き

■4月6日(土)18:00 会場:米子市公会堂
広島交響楽団 クラシック名曲コンサート ベートーヴェン&メンデルスゾーン珠玉の響き

■4月11日(木)19:00 会場:アクロス福岡シンフォニーホール
九州交響楽団 第420回定期演奏会 太田弦首席指揮者就任記念 太田弦 × 亀井聖矢 若き才能の共鳴

■4月12日(金)14:00 会場:アクロス福岡シンフォニーホール
九州交響楽団 第420回定期演奏会 太田弦首席指揮者就任記念 太田弦 × 亀井聖矢 若き才能の共鳴

■4月21日(日)14:00 会場:神戸文化ホール 大ホール
神戸市室内管弦楽団 小曽根真 Special ろうきんコンサート 2024

■4月28日(日)14:00 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
東京交響楽団 名曲全集 第196回<前期>

■5月2日(木)14:00 会場:サントリーホール
日本フィル&サントリーホール にじクラ ~トークと笑顔と、音楽と 第4回

■5月4日(土)17:10 会場:石川県立音楽堂 コンサートホール
大フィルの「グランドキャニオン」

■5月19日(日)14:00 会場:江別市民会館
札響えべつコンサート2024

■6月21日(金)19:00 会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第373回 定期演奏会

■6月22日(土)15:00 会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第373回 定期演奏会

■7月10日 (水)  19:00 会場:神戸国際会館
大阪フィルハーモニー交響楽団 神戸特別演奏会

■7月21日(日)15:00 会場: FFGホール
九州交響楽団 天神でクラシック 音楽 発見!ラボ♯6

■11月23日(土)16:00 会場:高崎芸術劇場 大劇場
群馬交響楽団 第603回定期演奏会

■12月18日(水)14:00 会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 名曲トラベル

2025年
■1月24日(金)19:00 会場:日立システムズホール仙台コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第378回定期演奏会

■1月25日(土)15:00 会場:日立システムズホール仙台コンサートホール
仙台フィルハーモニー管弦楽団 第378回定期演奏会

■2月8日(土)14:00 会場:東海市芸術劇場大ホール
愛知室内オーケストラ 第83回定期演奏会《コンチェルタンテ・シリーズVol.5》

■3月14日(金)14:00 会場:すみだトリフォニーホール 大ホール
すみだクラシックへの扉 #29(金)

■3月15日(土)14:00 会場:すみだトリフォニーホール 大ホール
すみだクラシックへの扉 #29(土)

Videos

Images

(c)ai ueda

Download

(c)ai ueda

Download

(c)ai ueda

Download

(c)Takafumi Ueno

Download

ページトップへ