Concerts

ハインツ・ホリガー 《80歳記念》オーケストラ・コンサート

3つの顔〈オーボエ奏者〉〈指揮者〉〈作曲家〉
現代において最も多彩で非凡な音楽家、
"音の巨人"ホリガーのすべてがここに!

「私は何かの専門家になってそれだけを極めるというのではなく、
演奏、作曲、指揮、教育など音楽で結ばれる全てを楽しみたいのです。」
                    ―  ハインツ・ホリガー

2019年10月2日(水)19:00開演(18:30開場)

東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

アンサンブル・ウィーン=ベルリン

ウィーンとベルリンの首席奏者が集う、世界最高峰の木管五重奏

2019年10月2日(水)19:00開演(18:30開場)

京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

カール=ハインツ・シュッツ フルート・リサイタル

ウィーン・フィルの首席フルート奏者として活躍するカール=ハインツ・シュッツ。
既存のレパートリーには飽き足らず、ベートーヴェンやメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲をフルートで演奏するなど、フルートの世界を拡げる活動にも熱心に取り組んでいます。
今回のリサイタルでも、シュッツならではのユニークかつ多彩なプログラムを披露します。
ドヴォルザークとフェルドは共にチェコの作曲家で、素敵なコンビネーションを聴かせてくれます。その間に演奏するラルヒャーの曲は、今年シュッツのために書かれた作品で、日本初演となるでしょう。
後半はバッハに始まり、スペインの薫り豊かなビュッセルの作品、そして最後はロマン派のフルート・ソナタの最高傑作とも言われるライネッケの大作へとつながります。
ウィーン国立歌劇場での経験に基づいた豊かな歌心と卓越したテクニックに、どうぞご期待ください。

2019年10月8日(火)19:00開演(18:30開場)

フィリアホール

ダン・タイ・ソン ピアノ・リサイタル

ピアノの詩人から巨匠へ

1980年、ショパン国際ピアノ・コンクールでアジア出身のピアニストとして初の優勝者となって以来、その美しいピアニズムと音色で多くの聴衆を魅了し続けてきたダン・タイ・ソン。還暦を迎え芸術家として巨匠の道へと歩みを進めている。この節目に、ピアニストとしての長いキャリアの原点でもある、ショパンの作品を軸に、ポーランドの作曲家として今改めて注目されるパデレフスキの小品と、近年高く評価されたシューベルトを盛り込むといった、まさに、‘ダン・タイ・ソンの現在’を凝縮した名曲揃いのプログラムでの再会となる。

2019年10月16日(水)19:00開演(18:30開場)

紀尾井ホール

堀米ゆず子と女神たち 4つのヴァイオリン・コンサート

1980年、日本人として初めてエリーザベト国際コンクールで優勝を飾り、一躍国際的なソリストとして目覚しい活動を展開した掘米ゆず子。その堀米をリーダーに、4人の国際派ヴァイオリニストが一同に会する貴重なコンサートが実現します!
テレマン、バツェヴィチによる4つのヴァイオリンのためのオリジナル曲に加えて、今回の編成のために様々なレパートリーを編曲。モーツァルトとプッチーニのオペラ、ブラームスの名オーケストラ曲、さらにヴァイオリンの超絶技巧作品として名高い「ツィゴイネルワイゼン」と「序奏とロンド・カプリチオーソ」まで、まさに名曲揃い。多彩で楽しいプログラムにご期待ください。


2019年10月25日(金)19:00開演(18:30開場)

浜離宮朝日ホール

ハインツ・ホリガー《80歳記念》 ハインツ・ホリガーと仲間たち

3つの顔―〈オーボエ奏者〉〈指揮者〉〈作曲家〉―をもち、
現代において最も多彩で非凡な音楽家、ハインツ・ホリガー。
信頼する仲間たちとともに、バロックから現代まで紡ぐスペシャルなコンサートが実現します。

2019年10月4日(金)19:00開演(18:30開場)

盛岡市民文化ホール 小ホール

通崎睦美 木琴リサイタル

木琴 × 弦楽四重奏

2019年10月11日(金)14:00開演(13:30開場)/ 19:00開演(18:30開場)
※各回休憩なし・90分公演

王子ホール

宮田大&田村響 「ベートーヴェン:チェロ・ソナタ」全曲演奏会

 <ベートーヴェン生誕250周年記念>
共に1986年生まれの宮田大&田村響。お互いに日本を代表するソリストとして活躍する中、以前より共演を重ね、同い年だからこその自由闊達なやり取りが魅力的なアンサンブルを創り出してきました。
その二人が、ベートーヴェンの生誕250周年を迎える2020年、まさに満を持してベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲演奏会に挑みます。チェロ作品の“新約聖書”とも言われる5曲のソナタに加え、ベートーヴェンがこよなく愛した変奏曲も盛り込みました。
これからの音楽界を牽引する二人。チェロとピアノの自由な対話、そして新時代の到来を、ぜひ会場でご体験ください。

【第1回】2020年 1月28日(火)19:00開演(18:30開場)
【第2回】2020年 3月 3日(火)19:00開演(18:30開場)

浜離宮朝日ホール

ページトップへ