All Artists

マリオ・ブルネロ(チェロ)
Mario Brunello, cello

Biography

 1986年チャイコフスキー国際コンクール優勝。ゲルギエフ、テミルカーノフ、シャイー、ムーティ、ガッティ、ジョン・アクセルロッド、チョン、小澤、アバドらの指揮のもと、ロンドン・フィル、ミュンヘン・フィル、フィラデルフィア管、マーラー・チェンバー・オーケストラ、フランス国立管、N響など世界を代表するオーケストラと共演している。またアバドとの関係は長年にわたり、ルツェルン祝祭管にメンバーとして度々招かれてきた。室内楽ではクレーメル、アルゲリッチ、F.P.ツィンマーマン、バシュメット、ポリーニ、アファナシエフ、アルバン・ベルク四重奏団などと共演。
 ブルネロは数多くの録音を残しており、J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲、ブラームス、ベートーヴェン、ショパンのチェロ・ソナタ、そして無伴奏チェロのための現代音楽作品を録音している。
 近年の主な活動としては、パッパーノ指揮サンタ・チェチーリア管との共演及びレコーディング、クレメラータ・バルティカとのツアー(指揮およびソリスト)などが挙げられる。
 使用楽器は1600年代に製作された「マッジーニ」。

Schedule

2018年
■11月23日(金)19:00 会場:紀尾井ホール
紀尾井ホール室内管弦楽団 第114回定期演奏会

■11月24日(土)14:00 会場:紀尾井ホール
紀尾井ホール室内管弦楽団 第114回定期演奏会

ページトップへ